2012年11月21日

七五三

こんにちは、おたまです。

日曜日娘の七五三へ、近所の山縣神社へ。
『七五三』を保育園で覚えてきていた娘は、この日をいつくるかと待ちわびていたので、念願の七五三です。

当日はご近所の山縣神社へ。
ご祈祷していただいてる間、娘は拾ったどんぐりをずっと握りしめていました。
祝詞が終わり名前を呼ばれると、神妙な顔で破魔矢と千歳飴を受け取っていました。
山縣神社の境内の奥の間へ通され、家族だけで祝詞を頂戴したのですが、木々のざわめきと宮司さんの読み上げる祝詞の声だけの静かな空間で、不思議と生まれてから今日までの日を辿り振り返る事が出来ました。
最後にお守りを選んで・・・と言われ、大好きなゴーカイジャーブルーのブルーを選んでいたのには夫婦で苦笑・・

美容室へ移動し、ヘアメイクそして着物を着ての写真撮影と大忙しな日でしたが
初めてのお化粧に嬉しさをこらえきれずにとても嬉しそうな娘を見たら疲れも飛んじゃいました☆
次の7歳も楽しみ。
これからも健やかに成長してくれる事を願う一日となりました。。

七五三.jpg

山梨県のリフォーム工事は
 有限会社楽建舎
お問い合わせは☆☆



posted by おたま at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございま〜〜す。

なんてかわいいこと!
山縣神社は、閑静で良いですよねぇ。
家も孫たちの受験の時はお世話になりました。
全員合格しましたから、娘さんも健康で幸せになれますよ。
Posted by こきおばさん at 2012年11月29日 16:34
こきおばさま・・・
ありがとうございます。
お孫さん達も全員合格!!期待しちゃいます☆
山縣神社、静かだし、混んでもいなかったのでとても良かったです。
Posted by おたま at 2012年12月26日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。