2012年07月04日

テレビ無し生活1年経過

こんにちは、おたまです。

7月に入りました。
7月と言えば昨年の地デジ化から約1年が立とうとしています。
娘が2歳になった頃のこと、帰宅後いっつもテレビをつけていた旦那様が帰ってくると毎日読んであげた歌絵本。
おかげで有名な童謡のほとんどは保育園より先にパパから習えたと思います。
絵本の読み聞かせる時間も増え、そらで言える本が何冊もあり親ばかながら嬉しく思った事もあります。
一方、スマートフォンを夫婦で持つようになり、お互いが別々のタイミング、ソースで情報を仕入れてくると情報の捉え方も全く別の雰囲気を持つようになりました。
1つのTV1つの番組を見ていれば、こんな事は起きない事かも知れません。
そして最近「なんで〜なの?」をよく言うようになった娘がもっともっと疑問に思う事が増えるのかもしれません。

正直迷っている最中です。
私としては静かに家族で過ごせる日々が心地よくもあり、複雑な心中。
迷っている間に娘がテレビを欲してくるのかもしれませんね。
物事には良い面もあり、そうでない面もある。
そんなことを身をもって考えさせられたテレビ無し生活なのでした。

オール電化の快適エコライフ
山梨県のリフォーム工事は
 有限会社楽建舎
お問い合わせは☆☆
posted by おたま at 13:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビなし生活・もう1年経ちましたか. 早いものですネェ。
そうそう物事にはなんでも大抵、良いことも悪いこともあるものです。
お嬢さんがテレビが欲しいと言うまで、自然に任せていても良いのでは・・・・・
おきている間中、テレビをつけているなんてことが、気がつくと当たり前になっていて、反省しています。
Posted by こきおばさん at 2012年07月05日 06:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。